30歳までに身長170cmを目指す

平日(月〜金)は15時30分ごろ更新 身長測定は19時ごろです

スクワレンで身長が伸びるメカニズム(仮説)

肝油ドロップで身長が伸びる

 

って話を聞いたことはありませんか?

 

いつごろからあった噂なのか見当がつかないのですが

 

河合の肝油ドロップには今は肝油が含まれていないようです(肝油ドロップとは一体……)

 

肝油にはビタミンAとビタミンDと各種脂肪酸しか含まれていません

 

タラ肝油(Fish oil, cod liver)
100 gあたりの栄養価
エネルギー 3,774 kJ (902 kcal)
炭水化物 0 g
食物繊維 0 g
脂肪 100 g
飽和脂肪酸 22.608 g
一価不飽和 46.711 g
多価不飽和 22.541 g
n-3 18.801 g
タンパク質0 g

ビタミン
ビタミンA相当量 (3750%) 30000 μg
リボフラビン  (B2)(0%) 0 mg
ナイアシン  (B3)(0%) 0 mg
パントテン酸  (B5)(0%) 0 mg
ビタミンB6 (0%) 0 mg
葉酸 (B9) (0%) 0 μg
ビタミンB12 (0%) 0 μg
ビタミンC (0%) 0 mg
ビタミンD (1667%) 10000 IU

ミネラル
ナトリウム(0%) 0 mg
カリウム(0%) 0 mg

カルシウム(0%) 0 mg

マグネシウム(0%) 0 mg
リン(0%) 0 mg
鉄分(0%) 0 mg
亜鉛(0%) 0 mg

マンガン(0%) 0 mg
セレン(0%) 0 μg

他の成分
水分 0 g
コレステロール 570 mg

 

ビタミンDには骨形成作用がありますが

 

そこまで効果があるとは思えません

 

ではなんで身長が伸びるって噂が流れたんでしょうか?

 

肝油ドロップで伸びたって言っているブログもあったりするので

 

単なる都市伝説ではない気がするのです……

 

前置きはこれくらいにして

 

仮説を思いついたので話します

 

まずスクワレンという成分について話しましょう

 

スクワレンとは炭素と水素が結びついた有機化合物です

 

別名 不飽和炭化水素

 

スクアレンは水素と強く結びつく性質があるので

 

水(H2O)と反応して酸素を水から分離します

 

スクワレンにはたくさんの効能があると言われています

 

   免疫調節作用(体を守る機能を高めます。)
 多くの病気は免疫に深く関わっています。スクアレンは体を防御する免疫の働きを高めたり、過剰に働く免疫を抑えたりしてくれます。

 細胞賦活作用(弱った細胞や傷ついた細胞の生まれ変わりを促進します。)
 傷ついた臓器や皮膚・粘膜の修復を早めてくれます。
ひとつひとつの細胞は、コレステロールを主な構成成分とする細胞膜で覆われていて、このコレステロールはスクアレンから作られます。

 抗酸化作用(活性酸素を除去し、過酸化脂質の発生を抑制します。)
 その他の有害な物質が出るのを防ぎ、体の営みを正常化し、細胞をいきいきさせてくれます。

 解毒作用(有害物質の排出を促進します。)
 肝臓や腎臓の細胞を賦活し、解毒機能が高まります。

 血中酸素増大作用(スクアレンは「酸素の運び屋」と呼ばれています。
 血液中の酸素を増やし、呼吸不全など酸素供給量が不十分なときの力強い味方になってくれます。

 鎮痛作用(痛みを鎮めるはたらきがあります。)
 この鎮痛作用は、発痛物質の作用を抑え、酸素供給を高めることによるとされます。

 浸透作用(スクアレンは細胞との親和性が高く、よく馴染んで浸透します。)
 他の併用薬の吸収を促進し、相乗効果を高めます。

 殺菌作用(細菌の発育をとめます。)
 スクアレンは皮脂腺から正常に分泌されることで、細菌の増加を防いでいます。

 その他、明らかになっている作用
 ●血行促進作用・・・・・・・・・血液循環を促進し、病態の改善をはかります。
 ●放射線障害防御作用・・・放射線治療による副作用を軽減してくれます。
 ●皮膚防護作用・・・・・・・・・皮脂の主成分で、皮膚の潤いとハリを保ってくれます。
 ●利尿作用・・・・・・・・・・・・・利尿ホルモンと抗利尿ホルモンのバランスをとって、体内の水分を調整していると言われています。

 

たくさんの効能がありますが

 

今回の仮説にはあんまり関係はない

 

もしかしたらなんか色々人体への影響があって身長が伸びるのかもしれないですが

 

専門外です

 

さて

 

スクワレンには水から分解した酸素を運搬する作用があります

 

リンパ節にもスクワレンは流れて酸素を関節のあたりにも運ぶでしょう……

 

クラッキングという現象があります

 

いまだにナゾだった関節がポキっと鳴るメカニズム、ついに解明に近づく | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

クラッキング (関節) - Wikipedia

 

指をポキポキ鳴らすと関節炎になるって本当?あの噂を検証する。 : カラパイア

 

指をポキポキ鳴らすアレです

 

自分は学生の頃にポキポキ鳴らしてて指が太くなりました

 

最初は指の関節のあたりがボコッとして歪になるんですよね

 

その後指が太くなって指の関節は目立たなくなりました

 

自分の考えた仮説はこうです

 

クラッキングは全身の関節で起きます

 

鳴らす箇所によっては危ない箇所もあります

 

鳴らしたら何故関節が肥大するのかはよくわかっていないようですが(医学的根拠がない)

 

経験上

 

鳴れば関節は肥大する

 

クラッキングは一説によれば1トンの衝撃がかかると言われています

 

おそらくスクワレンは酸素を関節に運びます

 

ならばスクワレンはクラッキングを起こしやすくするのではないか?

 

名付けて

 

スクワレンクラッキング促進説

 

関節軟骨が肥大して厚くなれば身長が多少伸びます

 

関節軟骨は塩酸メクリジンにより分化して骨芽細胞になります

 

破骨細胞に吸収されずにそのまま石灰化すれば

 

骨は伸びます

 

仮説は以上です(自信はない)